ネット注文するのに便利。忘れがちな文房具の名前一覧

気になる文房具
この記事は約16分で読めます。

ファイル?トレー?欲しい文房具の名前がよくわからない・・

会社の備品もインターネットで注文するのが当たり前になっているこの頃。

すぐに届くし、クリックひとつで注文できるし、素晴らしく便利なのですが困ることがひとつ。

文房具の「名前」がわからなくて検索できな〜い!!

以前は業者の担当に「あのファイルを入れるやつ」とか「引き出しになってるやつ」とかで聞けばすぐに調べてくれていたけれど、今は検索の単語がわからないとなかなか見つからない。

収納が欲しいのにクリアホルダーしか出てこない・・、みたいなことがよく怒っちゃいます。

この記事では間違えやすいファイル系の文房具についてまとめていきたいと思います。

間違えやすい文房具の名称

クリアファイル



透明なファイルが最初からセットになっているのがクリアファイル。

後付けする必要がないのが便利ですが、書類の順番を入れ替えたりするのが少し面倒なので使いどころは少し考える必要がありますね。

ファイルボックス



ファイルボックスはこのタイプの収納を言います。

よくデスクの収納の仕分けとして使われたり、形によっては本立て的な使い方をされることも多いですね。

また素材は厚紙やポリプロピレン等の丈夫な素材が使われている場合が多い文房具となります。

デスクトレー



名前の通り、デスクの上のトレイ。オフィスの書類整理には欠かせないものになっています。

やりかけの書類の仮置きなどに使われることが多い文房具ですね。重ねて置いたりすればもっと便利に使えるアイテムと言えますね。

レターケース



中長期的に書類を分けて保管するのに便利なのがレターボックス。

昔はスチール製の重たく、値段も高いものばかりでしたが最近では安価で軽い素材のレターボックスが主流になってきていますね。

ひとつ持っていると事務職には便利なアイテムと言えます。

クリアホルダー



名前がわかりづらいのに使用頻度が抜群に多いのがこのクリアホルダー。一枚一枚分けて納めるのに非常に便利で、人に書類を渡す時にも便利な文房具です。

コンビニやお店などの粗品としても人気で、キャラクター入りクリアホルダーを大量に持っている人はあなたの周りにもいるはず。

クリアファイルと名前を混同しやすいんだよなぁ・・

フラットファイル



書類の保管と言えばまず、これ!というぐらいポピュラーなのがこのフラットファイル。

しかし正式名称を覚えている人は少なく、ただ単純に「紙のファイル」と呼ぶ人がほとんどなのでは?

ネット検索をかける時には「フラットファイル」で検索すれば一発ですよ!

マグネットポケット



意外と便利な収納がこの「マグネットポケット」。本来、存在しないはずの空間に簡易的な収納を作り出してくれる便利文房具です。

これも「磁石でくっつく書類が入る収納」のような呼び方でなく、正式な名前で検索すると便利ですね。

Zファイル



収納しておきたいけど穴は開けたくない、という書類を整理するのに便利なのがこのZファイル。挟むタイプの金具がついているファイルです。

別名パンチレスファイルやレバーファイルなどとも呼ばれています。あまり活躍の頻度は多くないと思いますが、必要な時にパッと検索が掛けられると便利ですね。

 

 

コメント