個性を持たせる!!「プロフィールのイラスト作成」に役立つサイト6つ

ブログ運営
この記事は約4分で読めます。

ブログのプロフィールに個性を持たせるには・・?

ブログの記事数もある程度貯まり、アクセス数もだいぶ増えてきました。

そろそろブログの作成もひと段落来たな。という段階で気が付く・・

ブログやサイトやっている人、みんなプロフィールを重視してる!?(遅い)

ちょっと調べてみると、プロフィールをキチンと設定していると、

  • サイト自体のファンができる
  • プロフィールで個人が見えるため信用が増す
  • ゆくゆくは講演などの依頼も・・・?

などのプラス効果があるようです。そういえば自分も最初は「プロフィール作ろう!」と意気込んでいたのですが、顔写真を出したくないという理由で止めたんでした。

しかしいろいろ調べてみると、顔写真を出している人もそんなに多くはなく、イラストでも十分に効果があるという意見も多かったため、プロフィールイラストを作ってみることにしました。

その過程で調べた「便利なサイト(ほぼ無料ばかり)」を皆さんにご紹介します。

プロフィールイラストの作成方法

簡易的に作るなら「フリー画像」を使用する

まず簡易的に作るならいわゆるフリー素材を利用すればいいですね。

フリー素材をそのまま使うのも良いですが、自分の気に入った箇所を切り取ってプロフィールに使うという方法もあります。

もはや当たり前?「イラストAC」

an-illustration-blog-1

ブログを作っている人にはもはや定番の素材サイトである写真AC。その兄弟サイトであるイラストAC、こちらも無料で利用が可能です。

イラストACでは高品質なイラストが無料でダウンロードできます。加工や商用利用もOK 

※イラストACより

さまざまなイラストの種類があるため、一度見てみるのはいいかもしれません。

「ぱくたそ」

an-illustration-blog-2

上の人が有名なぱくたそのサイト。

人物画像のイメージが強いですが、風景画やモノの写真も意外と多いため加工すればプロフィール画像として使えそうなものもありますよ。

「pixaboy」

an-illustration-blog-3

外国っぽいおしゃれな写真が画像が豊富なpixaboy。知らない人も多いですが、実はイラストの数も多い。サイトによると220,000点以上のイラストが使えるというので驚きです。

自分の分身を作れる「アバター作成」サイト

似顔絵ジェネレーター

an-illustration-blog-3

個人でも商用利用でも完全フリーの「似顔絵ジェネレーター」。

アイコン風なかわいらしい顔を各パーツを組み合わせて作成していくような形になっています。

Faceyourmanga

an-illustration-blog-4

アメコミのような似顔絵がつくれる「Faceyourmanga」。

このイメージが強いのはWordpress最強のフリーテーマ「Cocoon」の作者であるわいひらさんが使われているからでしょうか。

全て英語となっているサイトですが、パソコンの翻訳機能を使えばあとは体感で作ることが可能です。

最後はメールにURLが届くタイプになっています(ちょっと時間差で来るのでビビる)

現在このサイトはこのFaceyourmangaで作成したイラストを使っています。

完全オリジナルなら「ココナラ」に依頼する

上で紹介したようなイラストではいよいよ満足できず、

完全オリジナル

を求めるならば、やはりイラストレーターに頼むのがおススメです。

以前はイラストレーターに依頼し、お願いするというのはかなりハードルが高めでした。また SNSで気になった絵描きにお願いするというのも良いと思いますが、やはり個人間の やりとりは怖い部分もあります。

  • 費用のトラブル
  • 納期のトラブル
  • 依頼内容と違うトラブル

いまはココナラのような便利なサイトで発注するほうが間違いありません。登録しているイラストレーターの中で好みの絵柄の人にお願いするというやり方で大丈夫かと思います。

コメント