今さら聞けない。SuicaカードをiPhoneに移行する方法【Apple Pay】

ガジェット
この記事は約3分で読めます。

SuicaをiPhoneで使えるようにしたい

Suicaは駅でもコンビニでも使える非常に便利なカードです。
ですが最近は他にもnanacoやペイなどの電子決済方法がたくさん出てきて、増えすぎたカードを持つこと自体も面倒になってきています。
SuicaカードをiPhoneで登録して、どこに行くのもiPhoneだけ持っていれば済む状態にしておきたくないですか?
今回はSuicaカードをiPhoneに移行して、実際に使うまでのやり方をご紹介していきます。

すごく簡単!SuicaのiPhoneへの登録方法

Walletアプリを起動します。

Wallet Suica

カードを追加し、Suicaを選択します。

カードを追加をタップします。
Suica iPhone
Apple Payが表示されるため、続けるをタップします。
Suica iPhone
カードの種類を選べるため、Suicaをタップします。
Suica iPhone
Suicaを追加する画面になるため、カード情報を追加していきます。
定期券やMySuicaなど、個人を登録している場合は生年月日も必要となりますが、チャージ機能のみのSuicaならばID番号を入力するだけでOKです。
Suica iPhone
Suica iPhone

SuicaIDはカードの裏面の右4桁を入力すればいいんですね。

Suicaカードの情報をiPhoneで読み取ります。

Suica iPhone カードを転送
Suicaカードを平らな面におき、その上にiPhoneを乗せます。その際のポイントとしては

  • 図のように下半分に乗せる
  • 平らな面で行う
  • スチール机で反応しづらいので、デスクなどでやる場合は本をかました方がいいかもしれません。

認識がうまく行けば、下図のように転送が開始されます。
Suica iPhone
転送が終了すると、下図のように設定完了の画面となります。
Suica iPhone エクスプレスカード

移行設定は想像以上に簡単に終わるんですね。スムーズに行けば5分もかからないレベル。こんなことならもっと早く移行しておけばよかった・・。
移行後はカードのSuicaは使用できなくなります。

iPhoneでSuicaを使うためには?

iPhoneでSuicaを使用する(認証あり)

  • iPhone8まではホームボタン2回押し
  • iPhoneX以降はサイドボタン(右のボタン)2回押し

をすることでSuicaを呼び出すことができます。
そこで指紋認証orFaceIDでロックを解除すれば、Suicaが使える状態になるというわけです。(以下のような画面になります)
Suica iPhone

いちいち認証するの面倒臭いな・・。
そういう人のために「エクスプレスカード」設定があるよ。

iPhoneでSuicaを使用する(エクスプレスカード)

改札を通るたびに、ボタンを2度押して認証をしていたのでは、Suicaカードの方がよかったのでは・・?となってしまいますよね。
安心してください。非常に便利なエクスプレスカード設定というものが存在します。実際にはSuicaはカードからiPhoneに移行した時点で、自動的に設定されているようです。
エクスプレスカードに設定さえしていれば、iPhoneをかざすだけでSuicaが使用できるようになります。まさにiPhoneがSuicaになる、と行った便利さなのでぜひ活用してみてくださいね。

設定アプリをタップします。

Suica iPhone

「WalletとApple Pay」をタップします。

Suica iPhone

「エクスプレスカード」を確認します。

Suica iPhone
エクスプレスカードにSuicaが登録されているかはここで確認できます。
また、タップすることでエクスプレスカードの登録を解除することもできます。
Suica iPhone

登録を変更するときは、認証かパスコード入力の必要がありますよ。

コメント