これはオススメ。総務がブックマークにいれておきたい便利サイト

中小企業の総務
この記事は約3分で読めます。

絶対ブックマークしておきたい便利サイト

日本郵便:郵便番号検索

日本郵便 郵便番号検索

その名前の通り、日本郵便サイト内の郵便番号検索ページです。

総務担当者というものは、社員に対してだけでなく業者や顧客に対しても郵送物を送る機会が多々あります。

ぶっちゃけ◯◯市 郵便番号みたいにググってもいいわけですが、件数が多ければいっそのことこのページをブックマークしていた方が早いですね。

サイトをみる

金融機関コード・銀行コード検索

金融機関コード 銀行コード

取引相手に支払いをするためには「振込先」が必要となりますが、銀行振込には相手先の「銀行コード」「支店コード」も必要となります。

取引先からの請求書にそのコードまで記載されていれば話は早いですが、ほとんどが銀行名、支店名のみの記載となっています。そんな時に便利なサイトですね。

サイトをみる

西暦和暦年齢一覧表

年齢一覧表

書類に記入された誕生日から年齢を逆算する、簡単そうで意外と面倒臭い作業なんです。

そんな時に便利なのがこの「西暦和暦年齢一覧表」。同じような表を印刷して持っている人も多いかもしれませんが、年が変わった時に更新し続けるのを忘れがち。

このサイトをブックマークしておけばその都度更新されているので間違いはありませんね。

サイトをみる

産前・産後休業、育児休業の自動計算

産休 自動計算

社員が産休を取得する、となった時に重要なのが日程計算。

産休は出産予定日の6週前から8週後まで、というのはわかっていても手で逆算していくのは大変ですし、間違う可能性もありますね。

そんな時に便利なサイトになっています。また日数だけでなく、手当金などの概算も表示してくれるため本当に役立つサイトになっています。

サイトをみる

ビジネスメールの教科書

ビジネスメール 例文

就職して一番「困った」と言われるのが、メールなどの文言作成。

昔は上司に、

この場合はどんな文章にしたらよろしいでしょうか?

などと無駄な時間とストレスがかかったものです。

この「ビジネスメールの教科書」には社内や社外への定型メールの例文などが載っているため、そういった時間を短縮することが可能です。

また個人的にオススメなのが、文章をそのままコピペが可能だということ。会社名や個人名を変えていくだけで立派なビジネスメールが出来上がります。

サイトをみる

マピオン:キョリ測

マピオン キョリ測

みんなが使っているグーグルマップ。

ここであえてマピオンをお勧めしているかというと、その機能の一つが非常に優れているからです。

その機能の名前は「キョリ測」と言います。なんだ距離を測るのはグーグルマップでもできるじゃないか、と言うことなかれ。

このキョリ測では、出発点から目的地までを感覚的に辿っていくことが可能です。回り道をいくらしてもOK。直線距離を測るのも簡単です。

会社でこれを使うタイミングはもうお分かりでしょうか?

そう通勤手当の計算なんですね。会社によっては直線距離だったり、実測だったりとその手当の付け方は様々です。その色々な状況にこの「キョリ測」が対応できると言うのが一番の便利ポイントです。

サイトをみる

価格.com

価格.コム

価格ドットコムは、様々なアイテム、サービスの価格比較サイト。

今さら説明する必要もないかもしれませんが、会社の備品を頼む時には一度チェックしておきたいサイトになっています。

また、逆に自社の商品の価格がどれくらいの位置にいるのかを確認するのにも便利なサイトとなっていますね。

サイトをみる

コメント