はぎもの舎のルームスリッパが今までで「最高の室内履き」だった件

気になる文房具

「はぎもの舎」とは

「はぎもの舎(はぎものや)」とは新素材ソフティルを用いたクッションやピロー、ルームシューズを販売しているお店です。

現在、浅草と広島に2つの実店舗を持っており実際の商品を体験することができます。

はぎもの舎の特徴と言える「ソフティル」ですが、公式HPでは以下のように表現されています。

柔らかさは人に安らぎを与えてくれます
上質の柔らかさは人を優雅な気分にしてくれます
「柔らかさへの追求」の結果
HAGIHARAの新素材Softillソフティルが誕生しました
マシュマロのような柔らかさをご自身で感じてください

マシュマロの柔らかさと表現するほどの柔らかい触感はクセになってしまうレベルです。

クッションやピローにはたっぷりとこのソフティルが入っており、商品を触っただけでその感触に驚いてしまいます。

実際に私ははぎもの舎のピローとクッションも持っていますが、リビングでのごろ寝には最適な枕だと考えています。(冷たいような触感もあるので、特に夏は最適じゃないかと・・)

ずっとピローとクッションを愛用していましたが(↓コレ(リンクが開きます))

最近ルームスリッパを購入してみると

こりゃ早く買っておけばよかった・・。

となる、購入しなかったことを後悔するレベルの履き心地でしたのでご紹介します。

「はぎもの舎」のルームスリッパは最高の履き心地

はぎもの舎のルームスリッパは本当に履き心地が良いです。

特に良い点をあげると

  • とにかく柔らかい
  • かかとを踏み潰してもOK
  • 足音がしにくい

という部分です。

とにかく柔らかい

ピローやクッションと同じくソフティルを使っているため、もちもちの弾力ある踏みごこちです。さらに内側にはガーゼ生地を使っている(らしい)ため、本当に足に優しいルームシューズであることが感じられます。

手で触っただけではこの履き心地はわかりません。実際に履いてみると「おぉ!」となること間違いなしです。

かかとを踏み潰してもOK

普通の履き方をしても、かかとを踏み潰してもOKないわゆるバブーシュタイプの作りとなっています。

私はルームシューズについてはかかと無しの方が有難い派なので、常に踏み潰した状態で履いています。

しかし、階段の上り下りなどでかかとがあった方が良い時もありますのでこのバブーシュタイプは使いやすく感じました。

足音がしにくい

これも個人的には非常に嬉しい点です。普通の室内用サンダルやスリッパでは、歩くたびにかかととスリッパが離れるため、カスタネットのように音がすると思っていました。

しかしこのはぎもの舎のルームスリッパは全然音がしません

音がしないというのもストレス軽減になりますね。

ぜひ一度試して欲しい「はぎもの舎」のルームスリッパ

なにぶん実店舗が東京と広島にしかない「はぎもの舎」。

このもちもち触感のルームスリッパはぜひ一度試して欲しいアイテムです。しかしまず後悔はしないと断言(個人の感想です)できるルームスリッパですので、ぜひみなさん使ってみてくださいね。(公式HPや楽天での通販も可能です)

コメント