源泉徴収票に「会社印を押す必要」があるか?の回答

源泉徴収票 社印会社のお金
この記事は約3分で読めます。

1年間の所得がわかる源泉徴収票。年末に給与明細と一緒に会社から支給されることが多いですね。この源泉徴収票、会社の印鑑があるものとないものがあります。では法律上、この印鑑は必要なのでしょうか?

この記事を参考にしてほしい人
  • 給与計算を行う担当者
  • 源泉徴収票を確定申告やローンで使う社員

源泉徴収票に会社の印鑑は必要なの?

源泉徴収票に会社の印鑑は「基本的に」必要ない

結論からいうと源泉徴収票に会社の印鑑は必要ありません。

その理由はズバリ法令で印鑑についての決まりがないからです。所得税法施行規則第93条には、源泉徴収票について以下のように書かれています。

イ 所轄税務署長に提出する源泉徴収票 その給与等の支払を受ける者の氏名、住所又は居所及び個人番号並びにその給与等の支払をする者の氏名又は名称、住所若しくは居所又は本店若しくは主たる事務所の所在地、個人番号又は法人番号及び電話番号

ロ 給与等の支払を受ける者に交付する源泉徴収票 その給与等の支払を受ける者の氏名及び住所又は居所並びにその給与等の支払をする者の氏名又は名称、住所若しくは居所又は本店若しくは主たる事務所の所在地及び電話番号

e-Gov 所得税法施行規則より

イは税務署に提出する源泉徴収票、ロは社員に交付する源泉徴収票について記載しないといけない内容について書いてあります。(どちらも一緒ですが・・)これによると、

源泉徴収票に記載しないといけない情報
  • 給与を貰った社員の名前、住所
  • 給与を支払った会社の名前、住所、電話番号

どこにも「会社の印鑑」については触れられていない・・。

ということで、法律上で会社の印鑑を押さなければいけない決まりがないため、源泉徴収票に社印は必要ないということがわかりました。

しかし念には念を入れ、税務署に問い合わせをしてみました。その質問内容は、

  1. 源泉徴収票に社印は本当に必要ない?
  2. いつから必要なくなった?
  3. 手書きの源泉徴収票でも社印はいらない?

税務署の回答は次のようになりました。

1.源泉徴収票に社印は本当に必要ない?
 A.税法上定められていないため、社印は必須ではありません。
2.いつから必要なくなった?
 A.正確にいつから、というのは把握していません。ただ今は電子交付も増えています。電子交付ならそもそも社印はないですから。
3.手書きの源泉徴収票でも社員はいらない?
 A.手書きでも必要ありません。税法上、特に手書きと印刷の区分がないためです。

ということでした。これで安心できましたね。

源泉徴収票に会社の印鑑を求められる場合も?

ただ、住宅ローン等で源泉徴収票を使用する場合については注意が必要です。銀行によっては源泉徴収票に社印を求めてくる場合があります。( 手書きの場合、個人事業主が発行した場合などの条件付きが多い)

手書きの場合、発行元の社印もしくは社判が必要です。
(担当印のみでは受付けできかねます。)

※新生銀行HPより

勤務先の社印のある源泉徴収票(支払給与の総額の記載のあるもの)

※住宅金融支援機構HPより

これからローンを組む人は源泉徴収票の社印について、すこし気にしておいた方がよさそうですね。

コメント