特定の場所で通知。iPhoneのリマインダーを使いこなすテクニック

ガジェット
この記事は約1分で読めます。

リマインダーに入れていてもつい忘れてしまう

◯◯を買わなきゃいけないからリマインダーに登録しておこう。

iPhoneを使いこなしている人は標準アプリのリマインダーも活用していると思います。
でもリマインダーに登録はしたものの、結局見るのを忘れてしまった・・。なんてことはありませんか?
せっかく普段からスマートフォンを持ち歩いているのですから、リマインダーの便利な通知機能を使用してTODO管理をしっかりやっていきましょう。
 

リマインダーの【特定の場所で通知】の設定方法

リマインダーの右側にある【i】をタッチします。

リマインダー i

【指定場所で通知】をオンにし、出てきた【場所】の項目をタップ

リマインダー 指定場所で通知
リマインダー 場所

通知をして欲しい場所を入力します。

通知して欲しい場所

車の乗車や降車の時に通知することもできるんだね。

場所を決定したあとは【範囲】と【到着時or出発時】を決めます。

リマインダー 通知範囲
リマインダー 出発 到着

指定した場所を中心とした円の範囲と、その円に入った時か出た時のどちらで通知するかを選ぶんだね。

以上で設定は完了です。ちなみに指定した場所になると
リマインダー プッシュ通知
といった形でプッシュ通知でお知らせしてくれます。

あのドラッグストアに行った時に、そこしか置いてない商品を買うためにリマインダー、という使い方も私生活で使えそう。

コメント