実は超簡単。「auウォレット」をApple Payに登録する方法

ガジェット
この記事は約2分で読めます。

Apple Payに「auウォレット」を登録して使用したい。

「auウォレット」の登録手順

Walletアプリを開き、右上の+マークをタップします。

auウォレット Apple Pay
auウォレット Apple Pay

Apple Payの初期画面で「続ける」をタップし、クレジットカードを選択

auウォレット Apple Pay
auウォレット Apple Pay

カードをカメラで読み取ります。

auウォレット Apple Pay

auウォレット Apple Pay
普通に写真を撮るようにauウォレットカードをカメラ内にいれてみて下さい。

「カード情報」を入力していきます。

auウォレット Apple Pay
「名前」「カード番号」はカメラで読み取られていますので、自動で入力されています。一応間違っていないか確認して下さい。
auウォレット Apple Pay

auウォレット Apple Pay
「有効期限」「セキュリティコード」は手動で入力する必要があります。
有効期限についてはカードの表(西暦)、セキュリティコードはカードの裏面に載っています。

利用規約に同意する。

auウォレット Apple Pay
利用規約に同意すると下図のようにクイックペイの画面となるため、右上の「次へ」をタップします。
 
auウォレット Apple Pay

「カード認証」を行い、設定完了です。

 
auウォレット Apple Pay
認証方法はSMSメールの2通りがあります。指定した方に「認証コード」が届きますので、その認証コードを入力すれば完了となります。
auウォレット Apple Pay

auウォレットの使用方法

では実際に登録したauウォレットの使いかたです。主な流れは以下のようになります。

  1. 支払いはQUICPay(クイックペイ)とお店の人に伝える
  2. サイドボタンを2回押す
  3. auウォレットを選択する
  4. FaceIDを認証する
  5. 端末にiPhoneをかざす
  6. 「クイックペイ♪」と鳴って支払完了

 
手順が多いようにも見えますが、慣れると簡単に使う事ができます。
注意点としては支払方法が

  • Apple Pay
  • auウォレット

ではないという事ですね。間違ってApple Payやauウォレットと伝えてしまうと、店員さん混乱してしまいますのごで注意くださいね。

auウォレット Apple Pay

 

では実際にサイドボタンを2度押しした時の画面がどうなるか見てみましょう。

サイドボタンを2度押し

auウォレット Apple Pay
Walletアプリに登録されているカードが表示されます(上記ではauウォレットの他にSuicaも登録している状態です)
この状態で使いたいカード(今回はauウォレット)を選択します。

生体認証を行い、iPhoneを端末にかざして支払い完了

auウォレット Apple Pay
FaceIDもしくは指紋認証で本人確認がされると、上記のようにリーダーにかざして下さいという画面になります。
この状態でお店の端末にiPhoneをかざすと、「クイックペイ♪」と音が鳴って支払いする事ができます。

Apple Payは、auウォレットを頻繁に使用するiPhoneユーザーならば、絶対に登録しておきたい機能となっています。非常に便利に使えますね。

コメント