削除しなくてもOK。【非使用のAppを取り除く】でデータ使用量を節約する裏ワザ

ガジェット
この記事は約2分で読めます。

iPhoneの容量がいつの間にか上限ギリギリになっていませんか?
長く使用していると、少しづつですが容量を使っているんですね。
新しいアプリをインストールしようとした際に「ストレージがいっぱいです」と表示されて、インストールができなくなってしまうこともあります。
そんな時にはiPhoneの機能「非使用のAppを取り除く」を試してみましょう。
この機能はアプリの削除(アンインストール)とは違い、アプリのみを消去しアプリの書類やデータは残しておくことができるというものになります。

最近このアプリ使ってないけどデータは残しておきたいな。

といった場合に使えますね。

「非使用のAppを取り除く」の設定(自動設定)

【設定アプリ】をタップします。

非使用のAppを取り除く 設定

【iTunes StoreとApp Store】をタップします。

非使用のAppを取り除く アップルストア

【非使用のAppを取り除く】をオンにします。

非使用のAppを取り除く オン
これで設定は終了です。ストレージがギリギリになった場合には非使用のAppを取り除くという作業が自動的に行われます。

これとは別に「Appを個別に取り除く」方法もあります。

【非使用のAppを取り除く】の設定(手動設定)

アプリの削除(アンインストール)のように手動で個別に「取り除く」方法です。
このアプリ最近使ってないけど・・みたいなものがあれば試してみてくださいね。

【設定アプリ】をタップします。

非使用のAppを取り除く 手動 設定

【一般】の項目をタップします。

非使用のAppを取り除く 手動 一般

【iPhoneストレージ】をタップします。

非使用のAppを取り除く iPhoneストレージ

【取り除きたいアプリ】をタップします。

非使用のAppを取り除く 取り除きたいアプリ

前回使用日が表示されていますので、参考にできますね。

【Appを取り除く】をタップし、完了です。

非使用のAppを取り除く 手動 完了
 
 
 
 
 
 
 

取り除いたアプリには雲(クラウド)のマークがつきます。

非使用のAppを取り除く クラウドのマーク

取り除いたAppの解除(再インストール)方法

取り除いたAppについては上で書いたように、ホーム画面から削除はされずに雲のマークがついた状態となります。
ちなみにこの状態から再インストールする方法については、

  1. アプリをタップする。
  2. 再インストールが開始されます。

という簡単な手順となっています。
ただ気になる点としては

誤ってタップしてしまって、再インストールが始まってしまった・・

という誤りがあることですね。
アプリによってはインストールに時間(データ通信量)が多くかかるため、Wi-Fi環境以外で誤ってタップしたくないですね。

コメント