目覚ましだけじゃ勿体ない。設定次第でめちゃくちゃ便利になる【iPhoneのアラーム機能】

ガジェット
この記事は約2分で読めます。

iPhoneのアラーム機能って便利ですよね。
目覚まし時計の代わりに、というより最近は目覚まし時計を必要ない、持っていないという人も多いんじゃないでしょうか?
でも皆さんに聞いてみたいのですが、

iPhoneのアラーム機能をちゃんと活用できてますか?

ちょっとした設定をするだけで便利なアラーム機能をもっともっと便利に使えるかもしれません。
今回はそんなiPhoneのアラームの活用方法について紹介していきます。

活用事例1:アラームにそれぞれ名前を設定する

6:00とか7:00とかアラームをたくさん設定していて、オンにすればすぐ使えるようにしている方は多いかと思います。
実はアラームにはそれぞれ名前を付けることができます。

6:30 平日の朝の目覚まし
7:30 休日の朝の目覚まし

など使用用途で名前を付けておけば設定する際にも便利ですね。

仕事が不規則な人だと更に便利かもしれません。

アラームの名前の設定方法

【時計アプリ】をタップします。

アラーム 時計アプリ 名前の設定

左上の【編集】をタップします。

アラーム 編集 名前の設定

名前を付けたい(変更したい)アラームをタップします。

アラーム 名前の設定

【ラベル】の項目が出てくるためタップして編集します。

アラーム ラベルをタップ

活用事例2:アラームを曜日毎に設定する

アラームには繰り返し(曜日指定)を設定することもできます。

曜日毎にスケジュールが決まっている人に非常に便利な機能ですね。

アラームの繰り返し(曜日)の設定方法

【時計アプリ】をタップします。

アラーム 時計アプリ 曜日の指定

左上の【編集】をタップします。

アラーム 曜日の指定 編集

曜日を設定したいアラームをタップします。

アラーム 曜日の指定

【繰り返し】の項目が出てくるためタップします。

アラーム 曜日の指定 繰り返し

設定したい曜日をタップするとチェックが付いて設定完了です。

アラーム 曜日の指定 曜日をタップ

活用事例3:アラームの音やバイブレーションを自由に設定する

アラームの音を標準のままにしている人が多いのではないでしょうか。
状況によって音やバイブレーションを変えておけばその違いで目覚めやすくなるかもしれません。

アラームのサウンドの設定方法

【時計アプリ】をタップします。

アラーム 時計アプリ サウンドの設定

【左上の編集】をタップします。

アラーム 編集

サウンドを設定したいアラームをタップします。

アラーム サウンド

【サウンド】の項目が出てくるためタップします。

アラーム サウンドをタップ

着信音やダウンロードした音楽にも設定が可能です。

アラーム 音楽 着信音

普段なんとなく行っているアラームの設定も、少し触ってみるだけで格段に使いやすくなります。ぜひ試してみてくださいね。

コメント