東京都が手がける「東京しごとセンター」が気になる。

転職のススメ
この記事は約3分で読めます。
転職サイトには登録したけど、民間のところって信用できるのかなぁ。

そんな不安をお持ちの方、東京には仕事探しを応援するための公的なサービスが存在するんです。その名も
東京しごとセンター
といいます。

お一人おひとりの適性や状況を踏まえたきめ細やかな就業相談(キャリアカウンセリング)から、就職活動や就職後に役立つ知識・スキルを習得するための各種セミナーや能力開発、求人情報の提供・職業紹介まで、就職に関する一貫したサービスを提供しています。都内で仕事をお探しの方でしたら、都民以外の方もご利用いただけます。
※東京しごとセンターHPより

「東京しごとセンター」と「ハローワーク」の違い

東京しごとセンター、ハローワークどちらも公的なサービスとなります。ではこの2つはどのような違いがあるのでしょうか?

運営(委託)する場所が違う

ハローワークはご存知の通り、失業保険や労災も扱う厚生労働省の管轄の施設です。
東京しごとセンターは東京都の委託を受けて運営している施設、サービスとなります。

業務内容が違う

ハローワークは基本的に職業紹介が主な業務になっています。しかし東京しごとセンターでは職業紹介だけではなく、キャリアカウンセリングやセミナーなどのキャリアアップも含む求職活動全般にサービス支援を行っています。

東京しごとセンターは「年齢別」のカウンセリング

東京しごとセンターは年齢別の窓口

東京しごとセンターは年齢別に

  • 29歳以下の方(ヤングコーナー)
  • 30歳〜54歳(ミドルコーナー)
  • 55歳以上の方(シニアコーナー)

と別れています。※それとは別に全年齢と女性支援などもあります。
年代別に最初からあったセミナーやカウンセリングを行ってくれるというのは大きいですね。
では実際の東京しごとセンターの年代別それぞれの流れをみていきましょう。

東京しごとセンター(ヤングコーナー)


ヤングコーナーは特に東京しごとセンターが力を入れている部分に思えます。
活用したい人のイメージとしては

  1. 学生
  2. 既卒や第二新卒
  3. 転職や再就職
  4. アルバイトから正規雇用
  5. 現在求職中

の人となっています。
セミナーや勉強会、面接対策講座なども無料で設けられています。
直近のイベントの詳細については以下から
東京しごとセンター ヤングコーナースペシャルサイト

 

東京しごとセンター(ミドルコーナー)


ミドルコーナーは中高年の転職を希望される方を支援するコーナーとなっています。

  • 一人ひとりに専任の就活アドバイザーがつく
  • 中高年向けの転職支援のイベントが存在する

などのメリットがありますね。実際に行われているプログラムとしては

  • グループディスカッション
  • キャリアチェンジセミナー
  • 職場体験実習
  • 職務実習型グループワーク

などがあり、実践的に役に立つものも多そうです。
東京しごとセンター ミドルコーナー

 

コメント