コレは便利。iPhoneのアプリを「まとめて移動させる」

ガジェット
この記事は約2分で読めます。

アプリを自分の好きな場所に固定していた方がiPhoneは使いやすいですよね。しかし、アプリを一つ一つ移動させるのが面倒で、ダウンロードしたデフォルトのままという人も多いはず。そんな人にオススメのアプリをまとめて移動させる機能です。

アプリをまとめて移動させる方法

① 移動させたいアプリを長押しします。

まずは普段通りに移動させたいアプリを長押しします。
この際に注意したいのは3DタッチがついたiPhoneについては、強く押すと移動にはなりません。軽く長押しをして下さいね。

② ブルブルし始めたら空いたスペースに移動させます。

アプリがブルブルし始めたら空いたスペースに移動させてみます。

③ そのままの状態で、まとめたいアプリをタップします。

②の状態のままで、まとめたいアプリをタップします。なかなか片手では難しいため、右手でアプリを空きスペースに移動させ、左手で残りのアプリをタップというのがいいのではないでしょうか。

するとどうでしょう。アプリが重なり、選択した数が右上に表示されます。あとはこのまま普通に移動をさせればOKです。
実際の動画については以下


 
いかがでしたか?普段使うことがない機能ではありますが、いざ移動させる時にはかなりの時短になる方法です。試しに使ってみて下さいね。

コメント