スキャン機能!?ひっそり進化していたiPhone【標準メモアプリ】

ガジェット
この記事は約4分で読めます。

iPhoneの標準のメモアプリ、名前の通り少しメモしておきたい内容を打って保存しておく、そんな使い方しかしてきませんでした。
それでもメモ帳などを持ち歩いていない時には便利で、リマインダーアプリなどが出てくるまではTodoリストの代用として使うこともしばしば。
しかし時が過ぎカレンダーやリマインダーなどの便利アプリが当たり前になってくる中、メモアプリは、全く開かないアプリの1つとなっていました(少なくとも私の中では)

そんなメモアプリが、いつのまにかすごく便利に進化していました

メモアプリの基本

まず最初はメモアプリの基本の使い方からおさらいして行きましょう。

【メモアプリ】をタップします。

メモアプリをタップ

右下にある【メモの新規作成】をタップします。

メモの新規作成
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

メモしたい内容を入力します。

メモの内容を入力
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

入力毎にデータが分けられて保存されます。

メモの表題

入力した内容がデータ毎に保存されていきます。最初に打った内容がデータの表題となるようです。

2つ目のメモ

2つ目のメモを打つと上記のようになるようです。

メモアプリの進化した使い方

メモ メニュー

このメニューを利用することで色々な便利機能を使用することが可能となっています。

①チェックリストを作成

メモ チェックリスト

左から2番目のチェックマークをタップします。
Todoリストのような○ボックスが出て来るため、チェックリストを入力します。

メモ TODOリスト

入力後に、○をタップするとチェックを付けることが可能です。

メモアプリ TODO

こ、これはTODOリストそのままじゃないか~!!

②手書きのメモを作成

メモ 手書き

右から2番目の鉛筆のようなマークをタップします。
ペンや消しゴムが表示され、手書きのメモを取ることができます。

メモ ペンの種類

ペンの種類や色を変えて様々なメモ(イラスト)を取ることができます。

メモ イラスト

③データを利用したメモを作成

メモ +マーク

+マークをタップします。
メモの種類が出てくるため、メモしたいものを選択します。

メモ 便利機能

以下のような便利機能が出てきます。
「書類をスキャン」・・
カメラを利用して書類のスキャンを取ることができます。書類を認識すれば自動で撮影してくれるため非常に便利な機能です。
「写真またはビデオを撮る」・・
写真やビデオを撮り、視覚的なメモとして残すことができます。
「フォトライブラリ」・・
すでに撮影し、フォトライブラリに入っている写真や動画をメモに残すことができます。
「スケッチを追加」・・
手書きメモとほぼ同じですが、使用できる鉛筆などのツールが異なるのとデータの残り方が異なります(こちらを使用するとスケッチは画像データとして残ります

④表を作成

エクセルなどでおなじみの表計算を作ることも可能です。
メモ 表作成

メモ本文中を選択している状態では下記のようなマークが並んで出てきます。その中の表マークをタップすると本文中に空欄の表が出てきます。

メモ 空白のセル

表に入れたい文字を入力していきます。

メモ 行を追加

列・行は自由に追加することも可能です。

メモ 列を追加

知っていると便利な「メモアプリ」の小ネタ

その他、知っているとますます便利な「メモアプリ」の小ネタをご紹介していきます。

メモ内の「検索」が可能

メモ内の検索が可能となっています。大量のメモデータがある際には欠かせない機能となっています。
メモ 検索

メモ一覧の画面で画面を下にスワイプします。

メモ内を検索

上部に検索枠が出てくるため、探したい単語を入力します。

ファイルの一覧を見ることが可能

メモ 一覧

左下の□が4つあるマークをタップすると、種類別にメモに入力した添付ファイルが出てきます。

メモを他の人と共有することが可能

メモの内容を他の人と共有することが可能です。写真やPDFも共有することが可能なため、様々な場面での活用が考えられます。
メモ 共有

右上の人のマークをタップします。
「人を追加」することができますので、メールやメッセージなどで共有します。

メモ 人を追加

メモをPDF化することが可能

メモ PDF

右上のマークをタップし、項目を右にスライドさせていくと「PDFを作成」が出てきます。


メモ PDFを作成

メモがPDF化されますので、左上の「完了」をタップし、「ファイルを保存」します。


PDFを保存して置きたい場所を選択して終了です。

この項目を追加する新しい場所

まとめ

iPhoneのメモアプリが、ただメモをするだけのものでなくなっていた事に驚かれたでしょうか?
今回は多くの機能をご紹介しました。その中でも

  • 書類のスキャン機能
  • メモの共有機能

は非常に有効に使えそうです。家電などの取扱説明書をスキャンし、家族で共有するなどの使い方も思い浮かびます。
スクリーンタイムで「メモアプリ」の使用時間がゼロのあなたも、ぜひ一度使ってみてくださいね。

コメント