上手く使えばギガ数の節約に!【モバイルデータ通信】のオンオフのやり方

ガジェット
この記事は約3分で読めます。

見慣れないモバイル通信のマーク

このアンテナみたいなマークってなんだろう?

iPhoneの下から上に向かってスワイプすると出てくるコントロールセンター。その中にいつの間にか出てきたこの見慣れないマーク。
これはモバイル通信のオンオフを表しています。
今さらながらモバイル通信って何でしょうか?

モバイル通信とは携帯会社が提供する通信のことを指します。昔はよくパケット通信とかパケホーダイとか呼んでましたね。

モバイルデータ通信をオフにするメリットって?

モバイルデータ通信 オフ メリット

モバイルデータ通信?オフにしたことなんてないよ!

という方も多いかもしれませんが、ちょっとそれはもったいないかもしれません。
今のスマホの契約は一月当たり何ギガまでと上限が決まったものがほとんどですよね。

今月は残り何ギガ・・。

とそわそわすることも珍しくありませんね。
実はモバイルデータ通信をオンオフすることにより、ギガ数の節約をすることができるんです。
特に自宅のWi-FiやフリーWi-Fiをよく利用される方にオススメ。
というのもこのモバイルデータ通信はオフにしてもWi-Fiでのネットは可能となっています。
今月は残りギガ数が少ないため無駄に消費したくない、自宅やフリーWi-Fiが繋がるところだけネットできれば良い、という時にオフにしておけば節約になるんです。
以前にSNSでも話題になっていましたが、
 

Wi-Fiが繋がっていると思ってYouTube見ていたら実は4G回線。速度制限になった・・。

 
ということはモバイルデータ通信をオフにしておけば起こらない訳ですね。

自動的に受け取るメールでも画像や動画を受信すると結構なデータ量になります。
モバイルデータ通信をオフにしておけばWi-Fi接続時以外ではメールを受け取らなくする事もできますね。

モバイルデータ通信のオンオフのやり方

設定をタップします。

モバイルデータ通信 設定

モバイル通信の項目をタップします。

モバイル通信をタップ

モバイルデータ通信の右端をスライドしてオフにします。

モバイル通信をオフ
 

モバイルデータ通信の右端にオンオフの切り替えがあります。
通常の状態では当然モバイル通信を行っている(4G回線が使える状態)ため、上の図のようにとなっています。

 
モバイル通信をスワイプ

スワイプ(スライド)すると上の図のようになり、モバイルデータ通信がオフとなります。

モバイルデータ通信のオンオフ(コントロールセンター)

iPhoneの画面下から上に向かってスワイプ(スライド)します。

コントロールセンター モバイル通信
アンテナのような緑に点灯しているマークがモバイルデータ通信のマークなのを確認します。

マークをタップすると消灯する。

コントロールセンター モバイル通信 オフ
マークをタップすると消灯し、モバイルデータ通信がオフの状態となります。

初期の状態でモバイルデータ通信のオンオフはコントロールセンターに設定されています。モバイルデータ通信のオンオフはAppleが「よく使うだろう」と考えていることがわかりますね。

コメント