【iPhoneを探す】の【最後の位置情報を送信】は必須の設定かも

ガジェット
この記事は約1分で読めます。

iPhoneを紛失した時に非常に便利な
「iPhoneを探す」
きっとみなさん設定は行われていると思います。でもこう思ったことはありませんか?

iPhoneのバッテリーがなくなったら見つけられないのでは?

そうですよね。iPhoneを紛失してからバッテリーがどれくらい持つかはわかりません。
ではバッテリー切れになるとiPhoneを探す機能は全く役に立たなくなってしまうのでしょうか。
安心してください。iPhoneには「最後の位置情報を送信」という設定がありますよ。

【最後の位置情報を送信】の設定方法

【設定】をタップします。

最後の位置情報を送信 設定

【AppleID】をタップします。

最後の位置情報を送信 アップルアイディー

AppleIDは設定の中の一番上にあります。

【iCloud】をタップします。

最後の位置情報を送信 icloud

【iPhoneを探す】をタップします。

最後の位置情報を送信 iPhoneを探す

【最後の位置情報を送信】をオンにします。

最後の位置情報を送信をオンにする
初期設定ではこの「最後の位置情報を送信」はオフになっています。
実際にこの設定をしているかどうかでiPhoneの発見率はかなり変わりそうですね。。

「iPhoneを探す」の必須設定かも・・。

コメント