【AppleCare】に加入しているかどうかの確認方法

ガジェット
この記事は約2分で読めます。

バッテリーなどのiPhoneの調子が悪くなってきた

近頃iPhoneのバッテリーの調子が悪くなってきたな。

バッテリーが劣化していれば、交換もしないといけませんね。そういえばバッテリー交換はAppleの正規店やインターネットでできたはず。でも

今回iPhoneを買うときってアップルケアって加入したんだっけ?

ってなってしまった時のApple公式の保証期間の確認方法です。

最初に機種の「シリアル番号」をチェック

Apple公式サイトで簡単にAppleCareなどの保証状況が確認できますが、そのためにはまず機種のシリアル番号を確認しておく必要があります。
まずはその確認方法からご紹介します。

【設定アプリ】をタップします。

シリアル番号のチェック 設定

【ユーザー名】をタップします。

設定画面の一番上にユーザー(あなた)が表示されるため、それをタップします。
シリアル番号のチェック ユーザー名

Apple IDに関連した端末情報が出てくるためタップします。

一番下部に端末情報が出て来ますのでそれをタップします。(この場合はiPhoneをタップ)
ちなみにiPadやMacBookなどもここからシリアル番号を確認することができます(Apple IDで関連付けられたもののみ)
シリアル番号のチェック デバイス情報

デバイス情報のページになり、シリアル番号が表示されます。

シリアル番号が表示されます。文章コピーはできないためスクリーンショットを取るか、何かノートなどにメモをするかしておきましょう。
シリアル番号が表示

Apple公式ページで保証状況の確認をする方法

シリアル番号が把握できましたら、いよいよApple公式ページで保証状況の確認をしていきましょう。

【保証状況とサービス期間を確認する】のサイトに飛ぶ

保証状況とサービス期間
保証状況とサービス期間を確認するのページにいきます。

  1. シリアル番号を入力する部分
  2. 表示されたコード入力する部分

の2つがありますのでそれぞれ入力していきます。

【保証状況とサービス期間】が表示されます。

保証状況とサービス期間 確認

  1. 購入日
  2. 無償電話サポート
  3. 修理サービス保証

の3つの状態が表示されます。それぞれのサービスの期間が終了しているかどうか確認してみて下さい。
またこのまま

  • Appleサポートへお問い合わせ
  • 修理サービスを申し込む

などにリンクしています。

まとめ

何か明確な故障や破損がなくても、バッテリーの最大容量が80%を下回るとパフォーマンスが下がると言われています。
iPhoneのバッテリーサービス料金
※Apple公式サイトより
ちょっとバッテリーの状態がおかしいな・・、という人はAppleCare(アップルケア)の加入状況の確認も含めて検討されてみてはいかがでしょうか?

コメント